想い出のリカちゃんが気になる

女の子の幼き日の小さな友人リカちゃん。
私もいとこのお姉ちゃんからバービーちゃんと共に譲り受けました。
先日、そのリカちゃんについて、深く、深く、狭く掘り下げた「想い出のリカちゃん」という本を図書館で見つけ、
懐かしさのあまり思わず借りてしまいました。

実はリカちゃんは時代と共に容貌を変化させ、並べてみるとその違いがはっきり分かり、じっくり見るととても面白いです。
まさにその時代の女の子の憧れの生活と姿を反映した「時代の顔」、といっても過言ではありません。
a0339322_20082572.jpg
当本のなかで特に興味をひかれたのが、初代リカちゃんのボーイフレンドの立花わたるくん。
勉強が得意で成績がオール5、スポーツマン。女の子の憧れ。好きな色はブルー。
a0339322_19342182.jpg
見ていると、何だか自然と唇の端が持ち上がりますよね・・。小学生ですよ、彼。
ブルーが好きとあるんですが、 ばっちりパッションに決めていますね。
好きな本が「カラマーゾフの兄弟」 妖怪が一世を風靡している平成ではちょっと考えられません。

ちなみに今のリカちゃんのボーイフレンドはレンくんです(右)
a0339322_20480632.jpg
並べてみるとリカちゃん以上の時の流れをハッキリと感じます。
わたるくんの襟ぐりだけでも、目を引くそのファッションセンス。 ただでブルーは着やしませんよ。

最後にもっとも衝撃的だった商品を紹介します。
リカちゃんのお友達で、へんしんできるふしぎな子「へんしんパットちゃん」
ソウルシンガーにへんしーん!
a0339322_19340623.jpg
このころのタカラトミーの商品開発部で働くととても刺激がありそうです。

[PR]
by ekimachi1-horibu | 2015-06-01 18:30